042-488-0171

循環器内科・子宮筋腫治療(UAE)・下肢静脈瘤・内科

子宮筋腫・下肢静脈瘤の治療、手術の調布keijinkaiクリニック
子宮筋腫・下肢静脈瘤の治療、手術の調布keijinkaiクリニック

これまで調布keijinkaiクリニックでは、同グループの府中恵仁会病院と連携し、切らない子宮筋腫治療(UAE)や、下肢静脈瘤の治療を中心に行っておりましたが、平成30年4月より新たに循環器内科・内科の外来診療を開設いたしました。

循環器内科では、動悸・息切れ・胸の痛みや圧迫感などが現れる、心臓や血管の疾患を診断し、治療することができます。足の痛み・むくみ・だるさなどを感じる方は下肢静脈瘤外来をお訪ねください。また、せき・喉の痛みや鼻水などの風邪の症状や、糖尿病・高血圧などの生活習慣病の診療もいたします。

当クリニックは、同グループの府中恵仁会病院と連携しております。こちらでは対応できない治療が必要になった場合にも、府中恵仁会病院にて安心して治療を受けていただくことができます。どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にご相談ください。知識・経験豊富なドクターがみなさまの健康的な生活をサポートいたします。

お知らせ

2018.06.19

下肢静脈瘤市民講座のお知らせ
府中恵仁会病院・府中市共催の下肢静脈瘤市民講座で、当院の宮城医師が講演をいたします。(7/14・土)

2018.05.23

休診のお知らせ

5月31日(木)および6月1日(金)の子宮筋腫外来は、都合により終日休診と
させて頂きます。 ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解頂きますよう
お願い申し上げます。

2018.05.14

UAE公開講座のお知らせ
6月23日(土)午前10:30~12:00 子宮筋腫・子宮腺筋症治療の公開講座を講演致します。

2018.05.07

休診のお知らせ

5月9日(水)は、都合により終日休診とさせて頂きます。
ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

2018.04.06

UAE公開講座のお知らせ
4月30日(祝・月)午後2:30~4:00 子宮筋腫・子宮腺筋症治療の公開講座を講演致します。

2018.04.02

循環器内科・内科外来を開始しました。
下肢静脈瘤外来の診療日が大幅に増えました。

2018.02.14

UAE公開講座のお知らせ
3月21日(祝・水)午後2:30~4:00 子宮筋腫・子宮腺筋症治療の公開講座を講演致します。

2018.02.07

府中恵仁会病院・府中市共催の下肢静脈瘤市民講座で、当院の宮城医師による講演 いたします。(3/17・土)

2018.1.23

UAE公開講座のお知らせ
2月12日(祝・月)午後2:30~4:00 子宮筋腫・子宮腺筋症治療の公開講座を講演致します。

2017.11.30

当院のUAE実施件数が、500症例(※)を越えました。
(※)2017.4.15~2017.11.30

 
2017.09.06

当院でUAEの施術をお考えの患者さまへ

当院は、UAE治療を専門に行うクリニックであるため、外来診療予約は、比較的余裕があります。そのため、外来診察を受診するために何カ月も待つことはありません。最短で、お電話いただいた、その週の外来診療の予約が取れます。
また、UAEの施術につきましても、外来診同様、何カ月も待つことはありません。外来診療から入院治療まで、最短で1週間での実施が可能となっております。入院治療日程などは、瀧医師と相談して決定します。もちろん、患者さんのスケジュールを考慮して入院治療日を決定いたしますので、ご希望などがある場合は外来診察時にお申し付けください。  
なお、UAE治療は、2014年より保険適用となり、窓口でお支払いいただく料金も大幅に軽減されましたので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

2017.08.16

9月より下肢静脈瘤専門外来をはじめます

2017.07.21

高額療養費制度の限度額認定書について

保険診療での医療を受け、その自己負担額が高額になった場合、一定の金額を越えた分が支給される「高額療養費制度」という給付制度があります。

窓口での支払い負担を減らすために、当院ではあらかじめ「限度額認定証」を交付してもらうことをおすすめしております。

くわしくはこちらをクリックして下さい
           →
高額療養費制度の限度額認定書について

2017.04.26

平成28年度実績で当院で実施しましたUAE件数は、308症例でした。
瀧副院長の症例数は、3,000症例を超えました。

2017.02.23

私たちは患者さんにやさしい治療を心がけています

瀧康紀医師 子宮動脈塞栓術(UAE)

子宮動脈塞栓術(UAE)治療にはX線を使用します。X線を使用することにより、患者さんは治療中に被ばくを余儀なくされます。しかし当院では、塞栓物質注入時にスポット透視を用いることでX線による過剰被ばくを低減しています。

UAE医療での平均X線被ばく線量は、通常透視のみを使用した場合667.3mGyとなっているのに対し、通常透視とスポット透視を併用した場合では353.3 mGyとなっていました。

スポット透視を併用した場合のX線被ばく量は、通常透視に比べ47.1%低減されています。すなわち、当院でのUAE治療の被ばく量は比較的低くなっており、患者さんにやさしい治療を実現しています。

2017.01.19

【 求人情報 】日勤看護師を募集しております

2016.04.08

調布keijinkaiクリニックのwebサイトがオープンしました。
クリニックのオープンは4月15日金曜日です。

診療時間

循環器内科・内科

診療時間 祝祭日
午前
9:00~12:00
検査日
(※)
午後
15:00~19:00
検査日
(※)

下肢静脈瘤

診療時間 祝祭日
午前
9:00~12:00
検査日
(※)
手術日
(※)
午後
15:00~19:00
検査日
(※)
13:30~
17:00

△印・土曜日が祝祭日の場合は診療しております。


子宮筋腫(UAE)

診療時間 祝祭日
午前
9:00~12:00
手術日
(※)
手術日
(※)
午後
15:00~19:00
手術日
(※)
手術日
(※)

*受付時間 午前8:30~11:30 / 午後14:30~18:30
定床数 10床
※手術日・検査日は通常外来診療は行っておりません。

病院概要

所在地
〒182-0007 東京都調布市菊野台1-14-12
TEL
042-488-0171
FAX
042-488-0172
院長
宇井 進
副院長
瀧 康紀
診療科目
循環器内科・放射線科(子宮筋腫治療UAE)・下肢静脈瘤・内科