042-488-0171

切らない子宮筋腫治療UAEは調布keijinkaiクリニックへ

調布keijinkaiクリニック
調布keijinkaiクリニック

調布keijinkaiクリニックは、同グループの府中恵仁会病院と連携し、子宮動脈塞栓術(UAE)などの治療を中心に行っております。

UAEとは、子宮筋腫・子宮腺筋症によって生じる各種の症状の改善を目的とした治療方法です。X線透視下にカテーテルを挿入し、筋腫の栄養供給路を塞いで兵糧攻めにし、切らずに治すことができます。

なお、UAE治療は、2014年より保険適用となり、窓口でお支払いいただく料金も大幅に軽減されましたのでお気軽にご相談ください。

お知らせ

2017.04.26

平成28年度実績で当院で実施しましたUAE件数は、308症例でした。
瀧副院長の症例数は、3,000症例を超えました。

2017.04.06

休診のお知らせ

4月14日(金)
瀧先生、学会参加のため休診といたします。

2017.03.02

UAE市民公開講座開催のお知らせ(4/29・祝・土)

当クリニックにて、副院長の瀧康紀による、子宮筋腫・子宮腺筋症治療について公開講座を実施いたします。

公開講座は、予約制となっておりますので、ご興味ある方は、下記の問い合わせ先にて、ご予約をお願いいたします。是非この機会に多くの皆様がご参加くださいますようお誘い合わせの上お越しください。
なお、会場の都合上、着席スペースが満席の場合は、立ち見となりますことを、ご了承ください。

日時:平成29年4月29日(祝・土) 午後1:30~
場所:調布keijinkaiクリニック
ご予約・お問い合わせ:042-488-0171 担当 渡邉・橋本

2017.02.23

私たちは患者さんにやさしい治療を心がけています

瀧康紀医師 子宮動脈塞栓術(UAE)

子宮動脈塞栓術(UAE)治療にはX線を使用します。X線を使用することにより、患者さんは治療中に被ばくを余儀なくされます。しかし当院では、塞栓物質注入時にスポット透視を用いることでX線による過剰被ばくを低減しています。

UAE医療での平均X線被ばく線量は、通常透視のみを使用した場合667.3mGyとなっているのに対し、通常透視とスポット透視を併用した場合では353.3 mGyとなっていました。

スポット透視を併用した場合のX線被ばく量は、通常透視に比べ47.1%低減されています。すなわち、当院でのUAE治療の被ばく量は比較的低くなっており、患者さんにやさしい治療を実現しています。

2017.02.06

ゴールデンウィークのUAE施術について

当院は、ゴールデンウィーク中も通常通り、外来診療、入院診療およびUAE施術を実施いたします。

また、月曜、木曜、金曜日が祝祭日の場合でも外来診療を実施しておりますので、平日にご都合がつかない方は、祝日の受診をご検討下さい。
初診の方は、予約制ですので、お電話にてご予約を御入れ下さい。

連絡先:042-488-0171

2017.01.19

【 求人情報 】日勤看護師を募集しております

2016.12.07

年末年始営業のご案内

当院の外来診療および入院診療の年末年始営業は、以下のとおりです。
なお、平成28年12月23日(祝・金)および平成29年1月9日(祝・月)おいては、入院患者さまの退院会計および入院受付は、通常通り対応いたします。

■年末年始休診
平成28年12月23日~平成29年1月9日迄
*年明けの外来は、1月12日(木)より診療を開始いたします。

2016.06.30

夏季休暇のお知らせ

7月8日~7月18日は夏季休暇のため休診となります。
外来診療開始は、7月21日からです。

2016.04.08

調布keijinkaiクリニックのwebサイトがオープンしました。
クリニックのオープンは4月15日金曜日です。

診療時間

診療時間
午前
9:30~12:00
UAE
施術日
UAE
施術日
午後
13:30~17:00

*受付時間 午前9:00~11:30 / 午後13:00~16:30
定床数 10床

病院概要

所在地
〒182-0007 東京都調布市菊野台1-14-12
TEL
042-488-0171
FAX
042-488-0172
院長
布施 喜八
副院長
瀧 康紀
診療科目
放射線科(UAE) 10床